がん漢方治療専門サイト
HOME>漢方治療とは?

漢方治療とは?

当院での漢方医療に対しての取り組みについて

今、漢方が見直されています。西洋医学の発達はすばらしいものでしたが、その限界と医療事故、医原病、薬の副作用などの負の側面が明らかになってきました。

身体の具合が悪いのに、病院でいろいろ検査を受けた結果どこも悪いところはありませんと言われることがしばしばあります。病気(検査データ)だけ見て病人を診ない西洋医学の欠点です。漢方ではどのような訴えにも耳を傾け、解決策をさがします。

 
漢方薬の服用について

漢方薬は、長くのまないと効かないと思い込まれいる人が多いようですが、決してそれだけではありません。主に、漢方薬を服用する際に二つの要素があります。

一つは、風邪の初期症状に、一般的によく知られている葛根湯などを飲めば、熱や頭痛が引いて楽になります。そういった苦しんでいる症状を素早く取り除く即効作用のあるもの、もう一つは、アレルギー体質など体の根本から治す作用のあるものは、長期に渡って服用していきます。

病気や症状によって治療期間は違ってきますが、あせらず根気よく、医師の指導のもと正しく漢方を服用すれば、漢方の効き目を実感することができます。

漢方薬治療の範囲と費用・漢方治療は健康保険が適用されます。

あまり知られていないのですが、漢方治療には健康保険が適応されます。エキス剤はもちろんのこと、安心して治療を受けていただけます。生薬には保険で使えないものもありますが、当院では原則的に保険適用の薬を処方していますので、わからないことがありましたら、お気軽にご相談ください。