がん漢方治療専門サイト
HOME>漢方治療とは?

| 漢方治療とは? |

漢方薬の服用について

漢方薬は、長くのまないと効かないと思い込まれいる人が多いようですが、決してそれだけではありません。主に、漢方薬を服用する際に二つの要素があります。

一つは、風邪の初期症状に、一般的によく知られている葛根湯などを飲めば、熱や頭痛が引いて楽になります。そういった苦しんでいる症状を素早く取り除く即効作用のあるもの、もう一つは、アレルギー体質など体の根本から治す作用のあるものは、長期に渡って服用していきます。

病気や症状によって治療期間は違ってきますが、あせらず根気よく、医師の指導のもと正しく漢方を服用すれば、漢方の効き目を実感することができます。